06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンペンになったきっかけ その3

youtubeから出てくる動画は5人のものばかり・・・・


はしゃいで仲良しな5人、本当に楽しそうな5人。


こんなに仲がよかったのに、別れちゃったんだ・・・・


泣きました。かなり。


なんでかな・・・・すごい仲の良い姿がとても魅力的で、なんでもう見れないの・・・・って。


周りの友達や親に「東方神起、すごくいいよ!!」「ファンになっちゃったの」って話しても、
「えー今更~?解散したでしょう???」


「いやいや、休止!休止!」



無知って怖いですよ。



このころ、日本では3人の活動が活発に発表されてましたが、3人ドームっていうのはびっくりしました。


無知って怖いですよ。(2回目)


だって、「なんでチャンミン、こっちの3人に入ってないの!入ってれば日本で活動できて、逢えたかもしれないのに~ぶーぶー」みたいな(笑)



まったく、なんで別れたって???なになにワイドショーで言ってたよ、「2人の実家は裕福だったから給料が安くてもSMに残った。」


へえ・・・・・・(信じるな~!でも、このころは信じた笑。)



さらに続く動画漁りの中、「最強チャンミン」「どSチャンミン」・・・・・ん????

きっとすんごい優しい人~って思ってたチャミのイメージが、なにこれ????





やばい。好き(笑)





さらに動画をあさり私は、あの曲にたどり着きます。



「Upon This Rock」・・・・・・アジアツアーでのチャミのソロです。



これを見たときに、全身に鳥肌がたち、涙があふれ、もう眠ることができないほどの衝撃をうけました。



もうどんどんチャミに惹かれていきました。



そして、やっと真実を知るのです・・・・・(真実なんてわからないけど、わかる部分もあるから・・・)



私の中で、すごい腹黒い想いが渦をまきました。



なんてこと?なんてことなの?チャミがなんでこんな想いを・・・・・???


そして、チャミとユノをこんな目にあわせた人たちに対するものすごい憎悪。



憎しみが心を支配しました。私、そんなに心広くないんでね(/_;)


ただ・・・・・動画を漁りながら、また出逢うのです。



「チャンミンからチャンミンへ」




これを読んだ時にすーっと憎悪が消えた気がします。
もちろん今でも少しはあるんだけど・・・・・



そして、チャミが雑誌のインタビューで言ってくれる「いつになるかわからないけど、待ってて」


この言葉で、本当に救われました。
チャミはそんな軽く出来もしない約束を言う人ではない・・・・


待てばいいんだ、待てば・・・・


そして、もう日本で逢えないならば、私は歌声を聴きに韓国までだって行く!
そう心に決めていました。





このころ。時は2010年6月ごろ・・・・・だったかな・・・・・



この時点ではもうトンペン♪



なので、お話はこれにて完結・・・・・




次は「東方神起復活までの想い編」始まります(笑)



こんな駄文、読んでくださってありがとうございます(*^_^*)

子供たちが習いごと行ってる間に書いてる不良主婦。さて、ご飯でも作らねば(^^)v







スポンサーサイト

トンペンになったきっかけ その2

そう、ただCDのように流すだけで、PVはほとんど見ずに耳だけで聴いていました。


そのころ聴いていたのは


「呪文」「ShareTheWorld」「どうして君を好きになってしまったんだろう」
「Sky」「O」「SomebodyToLove」「Lovin;you」
「SummerDream」「Bolero」「RisingSun」・・・・・などなどです。とにかく公式に出ているものをリピートして聴きながら家事を・・・・


1日、2日・・・・・・聴いているとどうしても気になる声があるのです・・・・


心に・・・・・響く声・・・・・・優しい優しい声・・・・・・


あ、またこの声・・・・・・


どの曲を聴いても出てくる、好きな声・・・・・



誰?誰?



私はパソコンへ走りPVを確認!!!!




これが運命の出逢い。



まだ名前も知らない、この声の持ち主・・・・・



声が優しい、顔を見て「なんて優しそうな人!」←これは後に半分裏切られたけど(^^ゞ



このチャンミンの歌声に出逢ってから一気にトンペンへと登りつめます。


ここから私は真剣にPVを見ながら曲を聴きました。
(古い曲の時のチャミにはなんだか笑っちゃったけど)


優しい声が心に響く・・・・

そうかと思えば、え?この雄たけびもこの人だったの??
すごい・・・・・すごい・・・・・やばい・・・・・・・


そしてユノ・・・・


「Begin」の2番の歌いだし

♪ひとみそらして さけてるつもり でも ぼくは好きだよ



この時のユノの優しい声と優しい顔が大好きで(/_;)



5人のPVではあるけれど、私の心にすーーーーっと入ってきたのはこの二人だったのです。


好きだと思うと早いです。私(^^)v


この時家にはCDラジカセ?コンポ?はありません。それを購入するところからスタートです。(笑)


だってそのころ好きな芸能人はいないし、私の好きな芸能人は「光genji」でストップしてますから(T_T)
私の青春でした、光genji(*^_^*)




それからすぐネットでCDをとりあえず1枚だけ購入。

2010年のベスト盤で、2枚組になってて、しかもDVDがついて、かなり値段も下がってて・・・・


届いたCDを毎日毎日聴きました。


このころは5人がどうして2人になったのかなんて知らなくて、ただやっと名前と顔が一致して、とにかくチャンミンの歌声が好き・・・・


チャンミンについて、もっと知りたいといよいよ動画漁りの日々が始まるのです(^^)v



つづく♪(えーまだ続くのー??(^^ゞ)



トンペンになったきっかけ

始めに少し書いたように、私が東方神起に目覚めたのは2010年の活動休止中・・・・

大切な出逢いだから、残しておきたくて、ここに書いていこうと思います。



東方神起・・・・




名前はもちろん知っていたし、オロナミンのCMやピンキーのCMは見かけたことはあった・・・
でも、完全スルー(笑)



その後ニュースで「訴訟」「紅白やる気なしな二人」「活動休止」....



ファンでもなんでもない私に入ってくる情報はこんなマイナスなものばかり・・・・



私はそのたびに、完全に上から目線で・・・・
お金で揉めたのね、もったいないねえ・・・・これからって感じだったのに・・・・
まあ、もう終わりだねって(超ひどい!)





ただ・・・・ワンピースの主題歌。これしか歌は聴いたことなかったけど、
家族全員好きで、パパと「EXILEが歌ってんじゃない?」「ん?東方神起だって!」「へえ・・・うまいねえ」なんて会話してたから、この曲のパフォーマンスだけは見たいって思いながらもそのまま時は過ぎて・・・







そんなある日、2010年4月。そのころJさんがドラマに出るということで、テレビに出まくっていて目に止まった・・・


「この人、東方神起の人なんだあ・・・まあまあかっこいいけど・・・・」


「そういえば、とうとうワンピースの主題歌見なかったなあ・・・・」


ここで、運命の一言ですよ!!!パパの!!


「youtubeで観れば??」



おおおおおおおおお!!その手があったか。

私はそれまでyoutubeなんて、ほぼ利用したこともなくて、検索してくれたのはパパ(^^ゞ

このころはまだ単身赴任じゃなかったんですよねえ・・・・(/_;)

そして初めてみたのはPVでした。


素直な感想書いたら殴られそうだけど。



あ、かっこよくない人が一人二人(すみませんすみません。でもホントに素直に思った初印象)・・・・・あ、でもイケメンもいるね・・・・
ユノの印象はぽわぽわした人?くらい(^^ゞ


ここでもたいして心は動いていません。

なんで歌番組出てないの~?なんて何も知らない私。

朝のワイドショーに出ただけ~????これしかないのか・・・・





まだ心は動きません。




でもエイベの公式にほかの曲のPVがたくさんあったので、私はその日からCD替わりにそれを聴きながら家事をしていたのでした・・・・


つづく♪





プロフィール

akichamina

Author:akichamina
東方神起が大好きな主婦、鹿児島に住む亜紀でございます。
同じ想いの方とお友達になりたいです!
よろしくお願いします!
中学生の娘とボンの母です。
ネコのトラも仲間入り~^^
パパの単身赴任はひとまず終わりました~^^

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

☆コメントについて☆

コメントはお気軽に頂けると嬉しいです^^                コメント欄の「名前」と「本文」(「タイトル」はお好みで) だけ書いてくだされば大丈夫です^^          メールアドレスを書かれてしまいますと 私や第3者にもアドレスがわかってしまう仕組みになっていますのでご注意くださいませ! 「パスワード」を書いておくと、一旦送信した後でも「編集」ボタンでコメントの削除や編集ができます。(鍵コメではできないかもしれません。)

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。